ビーンボウリング(1)


あらかじめセットしてあるピンをめがけてボールを転がし、ピンを回転させて得点とするゲーム。
名前の由来は豆(ビーン)がはじけるようにピンが反転することからきています。

ゲーム概要

  1. 先攻(赤)後攻(白)を決め、1人続けて2球投球します。
  2. 反転したピンの得点を数え、1投目に中央のSピンが反転したら20点(ストライク)。
    2投目でSピンが反転したら10点(スペア)。
    一般的なボウリングのようにストライクやスペアをとっても次のレームには加算しません。
  3. 基本的に3フレームごとに5m、7m、9mと距離を変えて1人9フレームの合計得点で競います。